【セブ島の経験談】いい子だなぁと感じた瞬間

前回の記事でフィリピンに渡比した理由について書きましたので、この子のことについてを書いていきたいと思います。

フィリピンに来た理由の記事

https://nakatetsu.xyz/reason-for-coming-to-philippines/

彼女との出会いも別途記事にしておりますので、よかったら見てみてください。

【セブ島の経験談】フィリピン最後の彼女
【セブ島の経験談】フィリピン最後の彼女の記事です。
スポンサーリンク

【セブの経験談】いい子だなぁと感じた瞬間

彼女との出会いは・・・裏でトラブルに発展しそうな展開だったようなのですが、呑気に電話番号を交換し、ちょこちょこ2人で会うようになっていきました。

本当かどうか分かりませんが、実家からお姉さんのいるセブに遊びに来たばかりの初クラブで私と出会ったらしく、セブに友人と呼べる友達がほとんどいなかったそうです。

普通のフィリピン人は慣れるまで友達を連れてきたがるのですが、無駄に余計にお金がかかるので2人で会えて楽でした。友達を連れてきたがるタカリもいるので見極めは非常に難しいですが。

受け取らない

この子はレストバーのレジで働いていて、会えるのはお互い仕事が終わってからの夜中。

帰りは深夜の時間帯になってしまうのでタクシーで帰るようにお金を渡そうとしても一切受け取りませんでした。

レストバーで働いていても月の給料なんて・・・たかだか数千ペソでしょうし、その少ない給料から交通費を自分で払ってくれたのにびっくりしました。

普通に働いている子でもお金に困っている子なんてそこら中にいますからね。

好物

何が食べたい?って聞くと、いつもマック、ジョリビー、ケンタッキーなどのファーストフードばかり。

これもまた新鮮でした。笑

 

ただの持論ですが、好きな食べ物は?と聞いて、ジョリビーと答える子に悪い子はいません。笑

私の友人曰く、ボホール出身の子にも悪い子はいないそうです。笑

一番印象に残っている事

一番印象に残っていて笑えるのが、初めてのスタバ。

オドオドしながら店内に入りキョロキョロ、何を頼めばいいか分からず私に頼ってくる姿が非常にかわいらしくて笑えました。

今では慣れすぎてしまい、ずうずうしいぐらいですがね。笑

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました