【セブ島の経験談】4人目のフィリピーナ彼女の本性

4人目となるフィリピーナの彼女がマンゴー君の元カノだったということが発覚したわけですが、付き合っていくにつれてこの子の本性があらわになっていきました。

前回の記事はこちら
元彼マンゴー君についてはこちら

スポンサーリンク

【セブ島の経験談】4人目のフィリピーナ彼女の本性

4人目の彼女の本性はこんな感じ。

金遣いが荒い

時間が経つにつれ、金遣いの荒さが目立つようになっていきました。

特に飲み代。

付き合う前は友達みんなで飲んでも500ペソくらいしかかかっていなかったのが、付き合ってからは彼女の友達にまでたかられるようになり、毎回1000~2000ペソかかるようになってしまいました。

友達が連れてきた男達にまで、私が購入したドリンクを勝手に飲ませる状況になっていきましたからね。

金が無くなっていく

1か月の生活費として大体50,000ペソでやりくりして生活をしていたのですが、たぶん盗られていたのだと思います。

2011年頃の生活費の内訳

  • 家賃 :15,000ペソ
  • 光熱費:3,000ペソ弱
  • 食費等:30,000ペソ

生活費をテーブルの上に置きっぱなしにしていた自分にも責任はありますが、盗んじゃダメですよねぇ。

手癖が悪いことが発覚

このグループで最初に友達になった子に、
『金を盗られてるような気がするんだよね。』
と相談してみると、

『あぁ、あの子は盗む子だよ』
『私も盗まれたことある。』

と即答。

付き合う前に言ってよ!って感じでした。

朝帰りするようになる

毎回同じメンバーとばかり飲むことに飽き、飲み代がかさむようになっていき、彼女だけで飲みに行く行かせるようなっていきました。

そうなると他の男と知り合うきっかけができるわけで、朝帰りするようになっていくわけです。

賭けをしていた

怒りよりも笑ってしまったことですが、どちらが私を落とせるかという賭けをしていたようです。

賭けをしていたのはこの2人。

【セブ島の経験談】4人目のフィリピーナ彼女の本性

【セブ島の経験談】4人目のフィリピーナ彼女の本性

一緒に住むことへのストレス

一緒に住んでしまったことで、好きな時に好きな場所に行くという自分の時間を確保することができなくなってしまい、私もセブにいるのが嫌になっていきました。

完全にマンゴー君と同じ状況に陥り、付き合って1か月ちょいで帰国も視野に入れるほどにストレスを感じるようになってしまいました。

いい事もあった

悪い事ばかりでは無く、知り合っていい事もありました。

この子の友達にも彼氏が日本人ということがいて、セブでエンジニアをしている日本人男性と知り合いました。

この方の彼女がまたかわいいんですよ。
写真写りがあまりよくありませんが、一番左の子です。

【セブ島の経験談】4人目のフィリピーナ彼女の本性

【セブ島の経験談】4人目のフィリピーナ彼女の本性

【セブ島の経験談】4人目のフィリピーナ彼女の本性

【セブ島の経験談】4人目のフィリピーナ彼女の本性

上記のことなどが原因で別れることになるのですが、あんなことになるなんてってことが起きるのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました