ダバオから6時間の長旅にヘトヘト

スポンサーリンク

1週間ダバオに滞在し、ダバオからバスで6時間の場所にある田舎町に移動しました。

今週は、フィリピン国内はHoly weekという祝日にあたり、そこら中のお店、モールまでもが閉まっている状況・・・正直なところ、バスが本当にあるのかどうかも分からない状況でバスターミナルへ向かいました。

Holy weekということに気づいていなかった私が悪いですが、ネットで簡単に確認できる方法を実装してほしいものです。

スポンサーリンク

ダバオから6時間の長旅にヘトヘト

Holy weekで仕事が休みで田舎に帰るフィリピン人たちも多くいるようで、目的地行きのバスは普通に運行していました。

ダバオのバス

ダバオのバス

ダバオのバスターミナルから乗った人は数人しかいませんでしたが、途中でぞろぞろと乗り始め、あっという間に満席になってしまいました。

それよりも驚いたのが、地域ごとにチェックポイントがいまだに設置されており、そこにはライフルを持った警察?軍人?が何人も見張ってたんですよね。

ダバオから外へ出る車両に対して特に何も無いようなのですが、いまだにダバオ市内に入ってくる車両を厳しく取り締まっているようでした。

ダバオ市外のチェックポイント

ダバオ市外のチェックポイント

どんどん山の中に入っていく

フィリピンの田舎の風景

フィリピンの田舎の風景

疲れすぎちゃって、隣の彼女はこんなんになってました。

ダバオから6時間の長旅にヘトヘト

ダバオから6時間の長旅にヘトヘト

この子は、以前の記事の彼女です。
この子のことも追って記事にしていきたいと思います。

【セブ島の経験談】フィリピン最後の彼女
【セブ島の経験談】フィリピン最後の彼女の記事です。

そんな感じで無事に目的地に着きましたが、荷物を持ってきすぎて大変な思いをしました・・・。

私が心配性なので、ある程度のものは日本で用意していかないと心配なんですよね。

日本の方が安くていい物も多いですしね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました